男性

廃液処理のコストカットができるバイオサークル|企業が注目する機械

分注作業が楽になる

ディスペンサーボトル

生物工学などの研究部署では、臨床試験や実験の際に試験管へ溶液を分注する作業に時間が掛けてしまうことがあるでしょう。ディスペンサー機器を導入することで、この分注作業も簡単に行なえます。ボトルに付けられるディスペンサーもあるので、揮発性の高い溶液も手軽に分注させられます。

削って最適に調整できる

男の人

どのような製品も開発する前には必ず試作を作るものです。実際に試作を作れば、設計図上ではわからなかった問題点やデザイン上の欠点もすぐに見つけることができます。木型で試作を作れば、価格も安い上に削ることで最適なリデザインを行なうことができます。

廃液が出ないエコな洗浄器

メンズ

工場や建設現場などで用いる機械類は、定期的なメンテナンスを行なう必要があります。長く使用しつづけていると、どのような機械でも表面にサビなどが発生することがあるので、定期的に付着したオイルを落とし、清掃をすることでサビの発生を抑えることができるのです。オイルを落とす場合、同じ油性の灯油や溶剤によって機器を綺麗に洗浄することができます。しかし、洗浄したあとの廃液をどのように処理すべきか、多くの工場や会社では頭を悩ませるものでしょう。当然ながら排水として流すことはできないので、廃液は処理を専門とする会社へ委託する必要があります。一度の洗浄作業で大量の廃液を出す工場ならばいざしらず、規模の小さい工場や会社となれば、わざわざ廃液処理を委託するのはコストの面で大きな負担となるでしょう。そこで最近注目されているのが、バイオサークルと呼ばれる洗浄機器です。微生物の力でオイルを落とすことができるので、灯油などを使った廃液を出さずに済むのです。コストを掛けずに機器の洗浄ができるので、多くの会社が導入しています。

バイオサークルは、オイル洗浄だけではなく、サビ落としなどにも活用することができます。バイオサークル機器に使用する洗浄液を使うことで、機器に付着したサビも微生物の力で落とすことができるのです。機器によって付着したサビを落とすことは慎重に行なわなければならないものです。金属ブラシなどでサビを擦り落とすと、表面に細かな傷がついてしまうので、機器の劣化を招いてしまう恐れがあります。市販されているサビ落とし専用の薬剤ですと、薬剤耐性のない樹脂などが溶かされる恐れもあるので、サビ落としは慎重に行なわなければなりません。バイオサークルは、金属ブラシでこすらずに溶液に付け置きするだけで、サビを綺麗に落としてくれます。使用する洗浄液も中性なので、薬剤に弱い樹脂や金属でも問題なく使用することができるのです。

おすすめ関連サイト集

  • アロケートドットコム

    サイトを利用すると最短5分で見積りができます。プリント基板の製作をプロに依頼するならこちらになっています。

データ処理の高速化

基板

電子機器において重要なパーツといえば、プリント基板です。新製品の開発や既存の製品を改良したいならば、プリント基板の制作を行なう会社に、データ処理が早い特殊な基盤の制作を依頼するとよいでしょう。試作の基盤制作も請け負っているので、製品開発を行なう場合一度依頼しましょう。